• 2015.12.03 Thursday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • pookmark
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

水切りカゴ
JUGEMテーマ:生活雑貨

水切りカゴ7
増税前にずぅ〜と悩んでいた水切りカゴを購入
“la base”(ラバーゼ)のステンレスの水切りカゴ(大)』です
以前、一人暮らしした際に購入した水切りカゴは、直ぐ汚れてしまい、掃除が面倒なのが、買い替えたかった大きな理由
水切りカゴ4
↑こちらが、さよならした以前の水切りカゴ
水切りトレーの中に、カゴの足がいっぱい入っているので、どうしてもこちらにピンクの水垢が付くのです

後は、1人用で購入していたので、サイズが小さかったのも理由のひとつではありますが、一番汚れが付くのは気になります
水切りカゴ5
分かりますか?
水が毎日、毎回かかるので、汚れて当然なんですよね
なので、今度は、絶対、足が少しか、外に出るタイプ!!
しかも、手入れの簡単なステンレス!!

探して、一番良さそうだったのが、今回買った『ラバーゼ』の水切りカゴ
ただ、結構なお値段・・・即決できず、近くに販売している店も無く
皿を立てる部分がストレートになっているので、実際の使い勝手も気になり、使用している人のブログを見てみたり
気になって1年
消費税増税前に!!と、購入しました

使い始めて約半年
デメリットはありますが、買ってよかった商品です

商品説明としては、『水切れが良い!!』
とありますが、トレーの水は残ります
毎回、トレーを引き出して、水を払い、ふきんで拭いたりしてます
水切りカゴ3
後、小物入れにスプーンや箸など入れますが、横置きする分、水切れは良くないです
立てて入れた方が、水切れは良いので、別の立てるタイプのを使って使用しても良いのですが・・・
それはそれで、底の水垢との戦いなんですよね・・・
でっ、私は、水垢と水切れを考えて、水切れは、拭くときに、ちょっと手で振って水を切れば良いのだし、ふきんが吸収性の良いもので、乾き易いものにしたら、良しとしようと!!考え、そのまま使ってますが

で、一番気にしていた水垢の汚れは、足が外にあるので、汚れません!!
がっ、外にあるので、トレーよりカゴのが大きいです(当然ですが)
なので、トレーより水が飛び散ります
ブログを見ると、飛び散りがあるのか、トレーを使用しないで、ふきんをひいたり、そのまま使う方もいました
私の場合は、置き場が木製と言う事と、食洗機がないので、結構な量を洗うので、ふきんではとても賄いきれませんので、トレーは必要ですが

それと、皿の納まり具合も気になってましたが、ステンレスの格子に引っ掛けて、大きなものは、手前の立ち上がった部分に引っ掛ければ立ちました
水切りカゴ7
大きいもの、引っかかりにくいものは、独立して立つのは難しいので、寝せて寝せてって重ねていけば大丈夫です

で、最初悩んだのは、まな板!!
私はプラスチックタイプを使っていたので薄いのですが、そのままだと格子の隙間よりまな板の方が厚いので引っかからない
何とか、バランスで納めていたのですが、時にして、ばたんと倒れる事もしばしば
水切りカゴ6
で、使っている間に気づきました!!
ステンレスの格子の隙間に、スコーンと差し込めば固定できました
水切りカゴ9
今後、木のまな板を使いたい気持ちもあるのですが、木のまな板は厚みがあるので、少し考えないと使い勝手が悪くなりそうです

そして、この水切りカゴの手入れに重宝したのが、先日紹介した『白いたわし』
格子部をしっかり洗えるので、とってもきれいに洗えました♪

『白いたわし』『びわこふきん』は、もうしばらく使わないと・・・
きちんとした感想が出来ませんが、結構良いかも



 
  • 2015.12.03 Thursday
  • 11:26
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • pookmark
スポンサーサイト
Comment:
Add a comment:









CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.